高志ライフケアホーム

障害者支援施設

 image1

沿革

昭和57年4月(開設・定員50名)
昭和63年4月(定員86名)
平成7年9月(定員90名)
平成24年4月(新体系移行)
平成26年4月(高志サポートホーム統合)

実施サービスおよび定員

  • 生活介護 80名
  • 自立訓練 10名
  • 施設入所支援 90名
  • 短期入所 2名
  • 地域生活支援(日中一時支援) 2名
im1

創作活動

im2

豆まき

im3

ボッチャ

im4

作業訓練

im5

運動訓練

im6

作業訓練作品

 

サービスの概要

 

高志ライフケアホームでは、重度の身体の障害を持つ方が明るく元気に生活しています。
平成26年度からは地域生活を営むために必要な支援を行う自立訓練事業もスタートしました。通所・短期入所・入浴サービスなど、施設設備を利用して地域で生活されている身体障害者の方々への福祉サービスも提供しています。

また、日常生活の支援だけでなく、利用者が楽しめる創作活動(ボッチャ・卓球バレー・カラオケなど)や月1度開催される大型スクリーンでの上映会、コーヒータイムなど潤いのある楽しいプログラムも用意しています。

  • image3重度の体の障害があるため、家庭での介護が難しい。
  • 将来、家族の介護が難しくなった時のために体験利用してみたい。
  • 自宅改修のため、数か月の間利用させてほしい。
  • 毎月2~3日短期入所を利用することで、家族を休ませてあげたい。

生活介護

常時介護を必要とする身体障害者の方々が、明るく充実した生活を送るために必要な日常生活上の介護・相談等の支援を行います。
身体機能の維持、生活の質の向上に重点を置き、利用者それぞれのニーズに合ったサービスを提供します。
通所での利用もできます。

主なサービス

日常生活の支援
創作的活動

  • クラブ活動(外部講師)
  • 貼り絵・木工等
  • 行事用装飾制作

レクリエーション行事、DVD鑑賞
社会見学・買い物、健康管理、相談援助

 自立訓練(機能訓練)

直ちに自立することが困難な身体障害者の方々に、身体機能や生活能力の維持向上のため、効果的なリハビリテーションを行うとともに、自立した日常生活や社会生活を営むことができるように必要な支援を行います。
適切な評価・判定によって、利用者それぞれの障害や能力に応じたリハビリテーションを実施します。
自立訓練(機能訓練)は、標準利用期間が定められた有期限サービスになります。
通所での利用もできます。

主なサービス

日常生活の支援、作業療法及び運動療法訓練、社会適応訓練、クラブ活動、家事訓練、レクリエーション行事、健康管理、
相談援助

日課

起床 6:30
朝食 7:30

入浴

9:30

昼食 12:00

各活動・入浴

13:45
夕食 17:00
就寝 21:00

週間計画表

  水 
午前  入浴 入浴 シーツ交換 入浴 入浴 自主活動 自主活動
創作活動 創作活動 上映会 創作活動 創作活動
午後  入浴 入浴 コーヒータイム 入浴 入浴 自主活動 自主活動
創作活動 創作活動   創作活動 創作活動

*シーツ交換(月1~2回)、上映会、コーヒータイム、意見交換、ピアカウンセリング(月1回)

施設入所支援

主として夜間において入浴、排泄及び食事の介護、生活等に関する相談及び助言その他の必要な日常生活上の支援を行います。

協力病院

高志リハビリテーション病院

所在地及び連絡先

 

  • 〒931-8443 富山市下飯野36番地
  • TEL 076-438-6019
  • FAX 076-438-6069

 

興味を持たれた方、相談されたい方は、下記のアドレスにアクセスしてみてください。

 ホームページ゙ http://www.koshi-lifecarehome.jp

 

所長より一言

shocho1

高志ライフケアホームでは、「バリアフリー」、「ノーマライゼーション」の精神のもと利用者の方の意見と人格を尊重し、生きがいのある豊かで明るい日常生活を送れるよう適切なサービスの提供に努めています。
 今後とも、ご家族の皆様とのコミュニケーションを図りながら、利用者の方が楽しく過ごせるよう職員一同支援してまいりますのでよろしくお願いします。

Top