九重荘

軽費老人ホーム

top

 

沿革

昭和49年7月(開設・定員50名)
昭和54年4月(増設・定員100名)

定員

  • 100名

サービスの概要

60歳以上の自立した生活ができる方に、低額な料金で安心かつ生き生きと明るい生活を提供します。

居室は個室と夫婦室があります。
嘱託医・看護師による健康相談や栄養士による食事管理を行っています。
外泊、外出は届け出により自由にできます。
レクリエーション、日帰り旅行等の行事、各種クラブ活動があります。

 利用できる方

  •  満60歳以上の方(夫婦・親子・兄弟(姉妹)等で利用される場合は、どちらかが60歳以上)
  • 自立した日常生活ができる方
  • 身元保証人2名がいる方(うち県内在住の方1名)

利用料金(費用負担)

入居者の所得に応じて、利用料を負担していただきます。
前年の収入が150万円以下(租税、社会保険料、医療費等を除く)の方の1月の利用料(食事料含む)は、54,200円+電気料(5百円程度)+暖房料(冬季のみ4~5千円)です。
また、敷金、礼金などの一時金はありません。

主なサービス

 

居室

個室棟は4.5畳または6畳の和室(90室)です。
夫婦(親子・兄弟等)棟は6畳と3畳の2部屋の和室(5室)です。
各室に洗い台、押入、天袋、下足箱、エアコン、暖房用パネルヒーター、スプリンクラー、火災感知機、ナースコールが付いています。
各棟の各階に、談話コーナー、トイレ(ウォシュレット付)、洗面所(洗濯機付)があります。

食事

栄養士が入居者の健康維持や嗜好を考慮した献立を立て、荘内の厨房で調理しています。

入浴

週3日の入浴日があり、夏期は入浴日以外はシャワーが利用できます。

健康管理

看護師が健康相談に応じます。
年2回医療機関において定期健康診断及びインフルエンザの予防接種を行っております。

介護

職員による介護サービスは行っていませんが、ホームヘルパーやデイ・サービス等外部のサービスを利用することができます。

クラブ活動

書道、制作、歌、グランドゴルフなどがあり、無料で参加できます。

娯楽

娯楽室等に、新聞、図書、テレビ、囲碁、将棋、マージャン、カラオケセット等があります。

行事

毎月、利用者懇談会、誕生会、歩こう会等を実施するとともに日帰り旅行、ふれあいまつり、ゲーム大会等、各種の行事を行っています。

その他

外出、外泊は届出により自由にできます。
花壇や畑で園芸、野菜づくりができます。
食品、衣類、化粧品等の出張販売や理容、美容の出張サービスがあります。

協力病院

流杉病院

入居の手続き

01
施設見学や入居についての相談は、日中、いつでも受け付けています。
本人及び保証人と面接し、入居申込書等必要書類をお渡しします。
提出された入居申込書等に基づき、入居の諾否を決定し、後日、ご連絡いたします。
利用契約書を締結して入居していただきます。
入居されるときは、寝具・衣類・日用品等日常生活に必要なものをご持参ください。

施設の概要

 

所在地 富山市流杉177番3
居室 個室90室
共用施設 食堂兼集会室、娯楽室、談話室、医務室、相談室、浴室、乾燥室
職員 施設長、生活相談員、支援員、看護師、栄養士、医師(嘱託)、事務員
建物 鉄筋コンクリート造一部2階室 2,818㎡(延べ3,222㎡)
敷地 9,308㎡

map

所在地及び連絡先

  • 〒939-8032 富山市流杉177番3号
  • TEL 076-423-7880
  • FAX 076-423-1103

交通のご案内

access

所長より一言

 行政の支援があることから、高齢者向けの食事・見守り付き施設・住宅の中では最も安い料金で入居できます。

日頃から利用者への積極的な声がけや健康相談、おいしい食事の提供を心がけており、多彩な行事、クラブ活動などにより、楽しく生活ができるように努めています。

Top